名古屋大学 宇宙地球環境研究所
 電磁気圏研究部

セミナーの案内



電磁気圏研究部セミナーは、毎週金曜日に行われています。

次回は12月15日(金) 13:00‐です。

発表者1: Huang Fuqing (Special Research Student/Science)
Speaker1: Huang Fuqing (Special Research Student/Science)

題目1: The study of ionospheric variations using regional GNSS observation network
Title1: The study of ionospheric variations using regional GNSS observation network

日時: 平成29年12月15日 (金) 13:00-
Date: Dec. 15th, 2017 (Fri) 13:00-

場所 : 研究所共同館I 7階 717室
Place: ISEE Research Institutes Building I, 7th floor 717

【今後の予定】(敬称略)
2017
12/15(Fri): Huang(Special Research Student/Science)
12/22(Fri): 飯田(M2/工学)、杉山(M2/工学)
1/12(Fri): 未定
1/19(Fri): 未定
1/26(Fri): 未定

-------------------------

過去のセミナーの記録

 

2018年






2017年

12/8 Aysegul Ceren Moral
Observations of Traveling Ionospheric Disturbances by CHAMP satellite and GEONET-TEC map
12/1 Yutaka Ohkawa
Experimental development of the calibration system for ion/electron beam line
11/24 Uma Das
Kohei Haratani
Tidal Variability in the Middle and Upper Atmosphere
Development of a waveguide-type multiplexer in 200GHz band for simultaneous observation of atmospheric molecular lines
11/17 Masaki Nishino
A reconsideration of solar wind entry into the lunar wake
11/10 Mitsuru Matsumura
GAIA simulations of solar flare impacts on plasma vortex in the equatorial evening Ionosphere
10/27 Geeta Vichare
Overview of low latitude current systems
10/20 Atsuki Shinbori
Temporal and spatial variations of the plasmasphere and ionosphere during geomagnetic storms based on an integrated data analysis of ground-based and satellite observations
10/13 Hiroyuki Iwata
Kouta Zengyou
Design of a wide-band optics for the atmospheric radiometer in millimeter-band
An Investigation of Linearity Performance of Superconducting SIS Mixer on Millimeter-Wave Receiver
10/6 Satoshi Tsuchiya
Yuuki Takagi
Phase velocity distribution of mesospheric and ionospheric waves in airglow images over 16 years at Rikubetsu and Shigaraki, Japan: Local time variation and relation to stratospheric sudden warming
Statistical analysis of SAR arc detachment from the main oval based on 11-year all-sky imaging observations at subauroral latitude
9/29 Neethal Thomas
Study of substorm associated Pi2 pulsations in different local time sectors
9/22 Yohei Ogawa
Yuting Zhang
Statistical study of sporadic sodium layer (SSL) in the polar lower thermosphere and upper mesosphere by using the Tromsø sodium LIDAR
Statistical study of Ionospheric Conductivity (Solar Zenith Angle) Dependence of the Subauroral Polarization Streams using the SuperDARN HF Radar Network
9/8 Devanaboyina Venkata Ratnam
Ionospheric Total Electron Content Forecasting Algorithms using Ground Based GNSS observations over India and Japan
9/1 Sergii V.Panasenko
Ionospheric Research in Ukraine using Kharkiv Incoherent Scatter Facility
7/28 Katsuki Nishi
Ground-based magnetospheric observation of auroral finger-like structures using the RBSP-A satellite in the innser magnetosphere
7/21 Kohei Haratani
Kohei Iida
Development of 200GHz band waveguide multiplexer for simultaneous observation of atmospheric molecules' multi-emission lines in Antarctica
Ionospheric electric field oscillation associated with Sudden Commencement seen by SuperDARN radars and ground magnetometers
7/14 Sayaka Sakamoto
Toshiki Sugiyama
Observations of ionospheric scintillation and total electron content using Global Navigation Satellite System (GNSS) receivers in Tromsø, Norway
Characteristics of ionospheric irregularities based on case and statistical analyses of GPS-TEC
7/7 Daniel Okoh
Prayitno Abadi
Occurrence frequency of Equatorial Plasma Bubbles over West Africa using an All-sky Airglow Imager and GNSS receivers
Forecasting day-to-day occurrence of equatorial spread-F in Southeast Asia
6/30 Naoya Hisada
Review of "Sources and characteristics of medium-scale traveling ionospheric disturbances observed by high-frequency radars in the North American sector"
6/23 Shouki Iriyama
Takahiko Kosegaki
Review of "Design and Development of a Hybrid-coupled Waveguide Multiplexer for a Multiband Receiver"
Review of "Performance of Production Band 3 receivers (84-116GHz) for the Atacama Large Millimeter Array (ALMA)"
6/16 Yuna Oshima
Yutaka Ohkawa
Review of "Horizontal structure of wind velocity field around the mesopause region derived from meteor radar observations"
Review of "Imaging and Rapid Sucanning Ion Mass Spectrometer(IRM) for the CASSIOPE e-POP Mission"
6/9 Shinichiro Oyama
Energetic electron precipitation and auroral morphology at the substorm recovery phase
6/2 Yuichi Otsuka
Ionospheric Observations using GPS
5/26 Yuhei Takeshita
Heqiucen XU
Simultaneous observation of magnetospheric ELF/VLF emissions in Canada, Finland, and Antarctica
Study of thermospheric wind variations at substorm onsets using a Fabry-Perot interferometer at Tromsoe, Norway
5/19 Satonori Nozawa
Vertical motion of the neutral atmosphere above Tromsø
5/12 Taku Nakajima
Development of the next generation radiometer in millimter band for obsevational research of middle atmosphere environment
4/28 Nozomu Nishitani
Dynamics of global ionospheric convection observed by the SuperDARN network
4/21 Masafumi Hirahara
Space Plasma Phenomena of the Ionosphere-Magnetosphere Coupling Processes in the Earth's Polar Regions
4/14 Kazuo Shiokawa
Introduction to the PWING Project
4/7 Teachers
Introduction of student research topics
2/24 Yosifumi Saito (Special Seminar)
Solar wind interaction with the Moon
2/17 J.B.H.Baker
Large-Scale Structure and Dynamics of the Sub-Auroral Polarization Stream (SAPS)
2/10 Martin Connors
Inversion and Interpretation of Ground Magnetic Data, Including Impulsive Events
2/3 Pasha Ponomarenko
Effects of refractive index of the ionosphere on characteristics of SuperDARN echoes
1/27 Yuting Zhang
Study of Electrical Conductivity Dependence of the Subauroral Polarization Stream Observed by SuperDARN Hokkaido-Rikubetsu HF Radar
1/20 Shingo Yokote
Kou Udagawa
Study of local time and seasonal variation of ionospheric plasma environment observed by the HF radar receiver
Study of characteristics of the upper mesosphere and lower ionosphere by the SuperDARN HF radar
1/13 Hiroyuki Iwata
Kouta Zengyou
Optical design for wide bandwidth in millimeter-wave spectroscopy and evaluation by electromagnetic optics simulator
Study of noise temperature characteristics of 200 GHz band SIS mixer
1/06 Yuuki Takagi
Satoshi Tsuchiya
Statistical Analysis of Substorm-Associated SAR arcs at Subauroral latitudes based on all-sky imaging observations at Athabasca, Canada
Long-term statistical analysis of horizontal phase velocity distribution of mesosphere and ionosphere waves in airglow images at Rikubetsu




2016年

12/16 Keita Yamawaki
S. G. Sumod
A study of method for estimating absolute TEC using GNSS system
Coupling Processes in the Equatorial Upper Atmosphere
12/9 Tam Dao
Hisao Takahashi
Study on the generation mechanism of post-midnight field-aligned irregularities observed with the Equatorial Atmosphere Radar
Ionospheric plasma bubbles and MSTID: what we learned from the ISEE workshop
12/2 Heiquiucen Xu
Daiki Takeo
Thermospheric wind variations by a Fabry-Perot interferometer at Tromsoe, Norway, around substorm onsets
Sixteen-year variation of horizontal phase velocity and propagation direction of mesospheric and thermospheric waves in airglow images at Shigarkai, Japan
11/25 Segun Bolaji
Naoki Akiyama
SSW connects the lower with upper atmosphere and modelling efforts
Optical Design of Measurement System for Superconducting Mixer on Atmospheric Observation Instruments and Measurement of Mixer Linearity
11/18 Yusuke Yonezu
Spatial extent of magnetospheric ELF/VLF emissions observed at Athabasca, Kannuslehto, and Syowa station
11/11 Atsuki Shinbori
A study of long-term variation in the upper atmosphere with the IUGONET data analysis system
11/4 Aysegul Ceren Moral
Ground-satellite conjugate observations of travelling ionospheric disturbances over Indonesia and Japan
10/28 Balan Nanan
Yohei Ogawa
Severe space weather and its relevance to the High-Tech society(2/2)
Statistical study of sporadic sodium layer (SSL) in the polar lower thermosphere and upper mesosphere by using the Tromsø sodium LIDAR
10/21 Kouhei Iida
Katsuki Nishi
Ionospheric electric field oscillation associated with Sudden Impulse seen by SuperDARN radars
Conjugate observation of aurora finger-like structures by ground all-sky cameras and THEMIS satellites
10/14 Antti Kero(ISEE/CICR colloquium)
D-region ionization characteristics inverted from ground based electron density measurements
10/7 Balan Nanan(ISEE/CICR colloquium)
Severe space weather and its relevance to the High-Tech society(1/2)
9/30 Toshiki Sugiyama
Sayaka Sakamoto
Analysis of the ionospheric irregularities in North America using GPS-TEC
A study of ionospheric scintillations and TEC variations on Global Navigation Satellite System (GNSS) in Tromsø Norway
9/27 Hisao Takahashi(ISEE/CICR colloquium)
Ionospheric Plasma Bubble Study in Brazil: Today´s Aspect
9/23 Tac Nakajima
A Report of Visit Tromso for 300 days
9/16 Kouhei Haratani
Tomohumi Yamaguchi
Design of 180-260 GHz band waveguide filter bank for simultaneous observation of atmospheric molecules’multi-emission lines in Antarctica
The research of impedance matching circuit composed of planar transmission line at 200GHz band superconducting mixer for Syowa station
9/12 Jorge L. Chau (ISEE/CICR colloquium)
Unusual 5-m E region field-aligned irregularities observed from Northern Germany during the magnetic storm of March 17, 2015
9/9 Masaki Nishino
Kaguya observations of the lunar wake in the terrestrial foreshock
7/29 Yusuke Yonezu
Keita Yamawaki
Simultaneous observations of magnetosperic ELF/VLF emissions at Athabasca, Kannuslehto, and Syowa Station
Improvement of the method to estimate TEC using GPS data
7/22 Heqiucen XU
Daiki Takeo
Thermospheric wind variations observed by a Fabry-Perot interferometer at Tromsoe, Norway, around substorm onsets
Long-term variation of horizontal phase velocity spectrum and propagation direction of mesospheric and thermospheric gravity waves observed by an airglow imager at Shigaraki, Japan
7/15 Tam Dao
Naoki Akiyana
Coordinated observations of post-midnight irregularities, thermospheric neutral wind and temperature
Optical Design of Measurement System for Superconducting Mixer on Atmospheric Observation Instruments and Measurement of Mixer Linearity
7/8 Lei Cai
Electromagnetic energy input to the high-latitude ionosphere
7/1 Mitsuru Matsumura
Modeling of ionospheric response to solar flares
6/24 Yohei Ogawa
Sayaka Sakamoto
Toshiki Sugiyama
Review of "A case study on generation mechanisms of a sporadic sodium layer above Tromsø (69.6°N) during a night of high auroral activity"
Review of "Observations of GPS scintillation during an isolated auroral substorm"
Review of "Fine structure of subauroral electric field and electron content"
6/17 Prayitno Abadi
Hiroyuki Iwata
Kouta Zengyo
Study of Plasma Bubble Generation Based on GNSS Scintillation Observations in Southeast Asia
Review of "Frequency Independent Design of Quasi-optical Systems"
Review of "A ground-based technique for millimeter wave spectroscopic observations of stratospheric trace constituents"
6/10 Kou Udagawa
Yuting Zhang
Review of "Mesosphere summer echoes observed with the SuperDARN Hokkaido HF radar at Rikubetsu, Japan (43.5◦N)"
Review of "Large-scale observations of a subauroral polarization stream by midlatitude SuperDARN radars: Instantaneous longitudinal velocity variations"
6/3 Yuuki Takagi
Satoshi Tsuchiya
Review of "SAR arcs we have seen: Evidence for variability in stable auroral red arcs"
Review of "New statistical analysis of the horizontal phase velocity distribution of gravity waves observed by airglow imaging"
5/27 Shin-ichiro Oyama
Variations of the polar upper atmosphere at the substorm recovery phase
5/20 Satonori Nozawa
Studies of winds in the polar lower thermosphere using EISCAT radars
5/13 Yuichi Otsuka
Relationship of Field-Aligned Irregularities with Medium-scale Traveling Ionospheric Disturbances at mid-latitude and Equatorial Plasma Bubbles
5/6 Nozomu Nishitani
SuperDARN observations of the dynamics of the ionosphere and upper atmosphere
4/22 Masafumi Hirahara
In-situ observations and future missions based on spacecraft for research of space-terrestrial coupling mechanisms
4/15 Kazuo Shiokawa
Ground-based network observations of aurora and airglow: Overview
4/5 All the Faculty Staff of Shiokawa Lab and SSe lab
Introduction of student research topics
2/26 Ayşegül Ceren Moral
Prayitno Abadi
Conjugate observations of low-latitude travelling ionospheric disturbances by a 630-nm airglow imager at Indonesia and the CHAMP satellite
Equinoctial Asymmetry in the East-west Distribution of Scintillation Occurrence Observed by GPS Receivers in Indonesia
2/19 Viswanathan Lakshmi Narayanan
Understanding the disappearance of nighttime electrified medium-scale traveling ionospheric disturbances reaching lower latitudes
2/5 Shinichiro OYAMA
Daniel Okoh
Report of EISCAT experiments
A brief about the space environment research laboratory
1/29 Neethal Thomas
Low-latitude Pi2 oscillations observed by polar Low Earth Orbiting satellite
1/22 Kouhei HARATANI
Tomofumi YAMAGUCHI
Design of 250 GHz band waveguide filter for simultaneous observation of atmospheric trace molecules' multi-emission line
The research of impedance matching circuit composed of planar transmission line at 200GHz band superconducting mixer
1/15 Kouhei IIDA
Katsuki NISHI
SuperDARN radar observation of ionospheric flow oscillation associated with sudden impulse
Simultaneous observation of aurora finger-like structure by ground cameras and THEMIS satellites
1/8 Yusuke Yonezu
Heqiucen Xu
Simultaneous observations of ELF/VLF emissions at Canada, Finland, and Syowa Station
Statistical Analysis of Severe Magnetic Fluctuations in the near-Earth Magnetotail Observed by THEMIS-E




2015年

12/25 Jun CHAE-WOO
Study of the characteristics of structured/unstructured Pc1/EMIC waves in the magnetosphere and in the ionosphere
12/11 Daiki TAKEO
Claudia MARTINEZ
Long-term variation of horizontal phase velocity spectrum of mesospheric gravity waves observed by an airglow imager at Shigaraki
ELF/VLF waves related to magnetospheric compression: conjugated observations from satellite- and subauroral ground-based instruments
12/4 Le minh Tan
Study of the nighttime D-region ionosphere using tweek method
11/27 Elijah Olukayode Falayi
Response a Ionospheric disturbance dynamo and electromagnetic induction during geomagnetic storm
11/20 Kazuo SHIOKAWA
Measurements of airglow, aurora and ULF/ELF/VLF waves in Athabasca,Canada
11/13 Nozomu NISHITANI
Report on the first observation of a noctilucent cloud in Japan
11/6 Keisuke NAKAGAWA
Analysis of ion outflow from the earth's ionosphere observed by Geotail
10/30 Koudai UWASHITOMI
Observation of GNSS scintillation in Tromsø
10/23 Naoki AKIYAMA
Optical Design of Linearity Measurement System for Superconducting Mixer on Atmospheric radiometer
10/16 Guozhu Li
Study of ionospheric irregularity using Sanya VHF radar
10/9 Chihaya KATO
Development of Series Junction SIS Device in 200-GHz band
10/2 Khan-Hyuk Kim
EMIC waves observed at geosynchronous orbit under quiet geomagnetic conditions (Kp = 0-1)

↑宇宙地球環境研究所の発表題目リスト



当研究所は2015年10月1日より宇宙地球環境研究所へと生まれ変わりました。
↓旧太陽地球環境研究所の発表題目リスト

9/25 Takuya MIZOGUCHI
Takanori Yamada
Statistical analysis of Medium-Scale Traveling Ionospheric Disturbance using a GPS network in Alaska and consideration of its generating mechanism
A study of equatorial plasma bubbles by 630-nm airglow imaging observations from the International Space Station
9/18 Shintaro TAKITA
Tatsuya HIBINO
Comparison of neutral temperature with ion temperature In the polar lower thermosphere
Derivation of the upper stratospheric temperature with the sodium LIDAR at Tromsø
9/11 Kouki ARIMI
Keisuke ISHIGURO
Experimental development of Atmospheric Neutral Analyzer (ANA) for in-situ observations of planetary upper atmospheres
Design of the STIMS and experimental study of ion scattering characteristics at the foil
7/24 Masaki NISHINO
Observation of lunar sodium tail
7/17 Tam DAO
Altitude development of F-region Field-Aligned Irregularities at post-midnight in comparison with post-sunset time based on Equatorial Atmosphere Radar observations in Indonesia
7/10 Prayitno Abadi
Ionospheric scintillation and its impacts on GNSS (Global Navigation Satellite Systems) receiver
7/3 Tulasi Ram
Dusk side enhancement of convection electric field response - a case study on recent geomagnetic storm on 17 March 2015
6/26 Tetsuo MOTOBA
Studies of magnetosphere-ionosphere coupling processes using ground-based auroral observations
6/19 Katsuki NISHI
Kouhei HARATANI
Review of "Rayleigh - Taylor type instability in auroral patches"
Review of "A New 60cm Radio Survey Telescope with the Sideband-Separating SIS Receiver for the 200 GHz Band"
6/12 Kouhei IIDA
Shingo YOKOTE
Review of "Magnetospheric responses to the passage of the interplanetary shock on 24 November 2008"
Review of "Large scale traveling ionospheric disturbance observed by SuperDARN Hokkaido HF radar and GPS networks on 15 December 2006"
6/5 Daiki TAKEO
Yusuke YONEZU
Tomofumi YAMAGUCHI
Review of "New statistical analysis of the horizontal phase velocity distribution of gravity waves observed by airglow imaging"
Review of "Ground-based ELF/VLF chorus observations at subauroral latitudes―VLF-CHAIN Campaign"
Review of "A FIXED-TUNED W-BAND WAVEGUIDE SIS MIXER WITH 4.0-7.5GHz IF"
5/29 Shinichiro OYAMA
Ionospheric variations at substorm and Impacts of the pulsating aurora on the atmosphere
5/22 Masafumi HIRAHARA
In-situ observations and their measurement technique for space-planetary sphere coupling processes
5/15 Satonori Nozawa
Sodium LIDAR observations at Tromsoe
5/8 Taku NAKAJIMA
Development of Superconducting millimeter wave radiometer for observation of minor molecules in the middle atmosphere
5/1 Yuichi OTSUKA
Studies of Medium-Scale Traveling Ionospheric Disturbances:Recent Optical and GPS Observations
4/24 Nozomu NISHITANI
Initial results from the SuperDARN HOP (Hokkaido Pair of) radars and ionospheric / magnetospheric disturbances observed during the March 2015 storm
4/17 Kazuo SHIOKAWA
Large geomagnetic storm of March 17, 2015 and low-latitude aurora observed in Japan
4/10 Teachers
Introduction of researches in division 2
2/27 Koudai UWASHITOMI
Jun CHAE-WOO
Observation of GNSS scintillation in Tromso
Investigation of generation mechanisms of Pc1 pearl structures
2/25 Heqiucen XU
Claudia MARTINEZ
Statistical analysis of magnetic field fluctuations in the near-Earth magnetotail by THEMIS
Characteristics of VLF/ELF emissions at subauroral latitudes
2/17 Keisuke ISHIGURO
Design of suprathermal ion mass spectrometer (STIMS)
1/30 Shintaro TAKITA
Tatsuya HIBINO
Comparison of the neutral temperature with the ion temperature
Derivation of stratospheric temperature with sodium rider echo
1/23 Kouki ARIMI
Keisuke NAKAGAWA
Development of Atmospheric Neutral Analyzer (ANA) for In-situ Observations Planetary Neutral Atmospheres - Initial Operation Test of ANA -
Observation of Earth's ionospheric origin ions in the magnetotail
1/16 Naoki AKIYAMA
Hiroki ITO
Optical Design of Measurement System for Superconducting Mixer on Atmospheric Observation Instruments and Measurement of Mixer Linearity
Development of CCD cloud monitor for millimeter-wave atmospheric observation
1/9 Ryusuke KIGAWA
Noriaki YOKOTANI
HFレーダー受信専用機による電離圏プラズマ環境変動の研究
Contribution of mid-latitude SuperDARN data to Map Potential Algorithm




2014年

12/26 Yuya DOUKI
Keita YAMAWAKI
Effects of ionospheric spatical gradient on air navigation augmentation system based on GPS observation
Statistical study of longitude dependencies of medium-scale traveling ionospheric disturbances observed with GPS networks in North America
12/12 Manabu SHIMOYAMA
In-situ measurement techniques of wind velocity, composition and temperature in the upper atmosphere
12/05 Daisuke FUKUSIMA
Study of dynamical neutral-plasma coupling processes in the low-latitude ionosphere based on ground-based airglow observations -preparation for PhD thesis
11/28 Chihaya Kato
Takuya Mizoguchi
Takanori Yamada
Development of Series Junction SIS Device in 200-GHz band
Statistical analysis of MSTIDs using a GPS network in Alaska and its relation to auroral activity
A study of equatorial ionospheric disturbances by 630nm airglow imaging observations from the International Space Station
11/21 Shin Suzuki
Multipoint airglow imaging measurements of mesospheric gravity waves over Japan
11/07 Ayumi Hashimoto
Statistical study of auroral fragmentation into patches
10/25 Yuichi Kato
Naoki Sunagawa
statistical analysis of the plasmaspheric EMIC waves
Tens of seconds switching of correlation between ELF/VLF chorus waves and pulsating aurora observed at Athabasca, Canada
10/17 Hiroki Nagano
Taishi Tsuya
Occurrence characteristics of subauroral rapid plasma flows observed by the SuperDARN Hokkaido HF radar
Study of mesosphere summer echoes observed by the SuperDARN Hokkaido HF radar
10/10 Yoshihiro Nakamura
Takeshi MINOURA
直径70mmのエタロンを用いたファブリ・ペロー干渉計による熱圏温度推定の手法改良
電波・光学の同時観測による中緯度MSTIDの分極電場
10/3 伊藤 史宏
小木曽 舜
探査機搭載用粒子分析器開発に向けた較正システムの構築
直線型磁化プラズマ装置を用いたプラズマ波動・粒子相互作用の直接観測実験
9/26 Yuichi Otsuka
GPS observations of the ionospheric irregularities
9/19 Pasha Ponomarenko
Expanding diagnostic capabilities of the Super Dual Auroral Radar Network
9/5 Alexey Oinats
Study of traveling ionosphere disturbances using SuperDARN ground backscatter data
7/25 高橋 透
トロムソ上空で地磁気擾乱時に観測されたスポラディックナトリウム層の生成・維持機構の研究
7/18 道木 裕也
山脇 景太
GNSSの地上に置かれた拡大と電離層異常の緩和
南カリフォルニアのGPS網によって観測されたMSTIDの統計的研究
7/11 秋山 直輝
伊藤 弘樹
野辺山電波観測所用の新たな100GHz帯導波管型両偏波サイドバンド分離SIS受信機
南半球における成層圏のClO観測のための超電導素子(SIS)を使ったミリ波観測機
7/4 木川 竜介
横谷 憲昭
SuperDARNのHFレーダーに関する高分解能スペクトル解析を用いる多数のエコーの分離
SuperDARN短波レーダー観測による高緯度対流の大規模なイメージング
6/27 中川 佳祐
有見 弘毅
クラスターのCODIFデータを用いた、カスプからローブまでの酸素イオンの輸送 経路に関する解析的研究
カッシーニ土星探査機に搭載されたイオン・中性粒子質量分析器
6/20 安里 早稀
上蔀 広大
コロラド州フォートコリンズのナトリウムライダー観測による大気重力波の砕波の証拠の発見とその特徴の見積もり
南極点におけるGPS位相シンチレーションとオーロラの発光の関係
6/13 滝田真太郎
日比野辰哉
MaCWAVE/MIDASロケットプログラム中の乱流測定と、重力波消散の関係
フライホイール効果:磁気嵐後に電離層に流れる電流
6/6 西野 真木
月周辺の電磁環境の衛星観測・地上観測の最新事情
5/30 Nanan Balan
Space weather and its relevance to the High-Tech society
5/23 野澤 悟徳
EISCAT_3D計画
5/16 西谷 望
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーで観測された昼間側SAPSの発生特性
5/9 大山 伸一郎
FPIとISレーダーで観測された脈動オーロラ中の熱圏風速変動
4/25 平原 聖文
宇宙空間プラズマの直接観測と探査計画
4/18 塩川 和夫
大気光撮像で観測された南北共役点における赤道域プラズマバブルの消失
4/11 各教員
2部門研究内容の紹介
2/21 加藤 智隼
鳴瀧 亜理紗
溝口 拓弥
山田 貴宣
李 哲考
大気観測装置に搭載するSISミクサの測定系の構築
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーを用いたサブストーム時における電離圏プラズマ対流変動の研究
アラスカのGPS観測網を用いた中規模伝搬性電離圏擾乱の統計的研究
国際宇宙ステーションからのプラズマバブルの大気光撮像観測
ニュージーランドのGPS観測網を用いた中規模伝搬性電離圏擾乱の統計的研究
2/14 下山 学
Anomalous phenomena observed near Sq current focus
2/7 粂野 良太
伊藤 裕作
大松 直貴
外山 晴途
渡辺 太規
ロシア極東域における中規模伝搬性電離圏擾乱の統計解析
ノルウェー・トロムソにおけるGNSS受信機を用いた電離圏シンチレーションの観測
GPSを用いた赤道域電離圏擾乱及びその航空航法支援システムへの影響に関する研究
データ同化による放射線帯モデルのパラメータ推定に関する研究
大型短波レーダーを用いた太陽フレアによる電離圏環境変動の研究
1/31 Viswanathan Lakshmi Narayanan
Inferences from observations of MSTIDs over Yonaguni
1/24 Satyavir Singh
Electromagnetic ion cyclotron (EMIC) waves are in the inner magnetosphere: Waves and plasma properties
1/17 福島 大祐
粂野 良太
Multi-point ground-based observations of low-latitude ionospheric disturbances
AGUポスター紹介
1/10 谷田貝 亜紀代
Construction of the APHRODITE* precipitation database and its impact on improving Asian Monsoon Forecast




2013年

  
12/27 伊藤 裕作
大松 直貴
津屋 太志
外山 晴途
渡辺 太規
世界の研究の動向@AGU Fall Meeting
12/20 李 哲孝
溝口 拓弥
鳴瀧 亜理紗
GPSを用いたニュージーランドの上空のMSTIDのの統計的分析
アラスカ上空においてGPS観測網を用いた中規模伝搬性電離圏擾乱の統計的研究
SuperDARN 北海道-陸別HFレーダーを用いたサブストーム時における電離圏プラズマ対流変動の研究
12/13 加藤 智隼
山田 貴宣
大気観測装置に搭載するSISミクサの測定系の構築
国際宇宙ステーションからのプラズマバブルの観測
12/6 伊藤 裕作
外山 晴途
高橋 久夫
Drift velocity of the ionospheric irregularities measured by closely-spaced GNSS receivers in Tromsoe, Norway
Investigation on the internal acceleration process of the outer radiation belt using the particle filter
Space Weather, why Brazil needs it ?
11/29 伊藤 史宏
加藤 佑一
小木曽 舜
砂川 直貴
中村 義弘
永野 浩貴
探査機搭載用粒子分析機器開発に向けた較正システムの構築
あけぼの衛星を用いた内部磁気圏EMIC波動の統計解析
実験室プラズマにおける波動・粒子相互作用の直接観測実験
カナダ・アサバスカで同時に観測されたVLF波動とオーロラの高時間分解能相関解析
小型ファブリ・ペロー干渉計を用いた熱圏温度の計測手法の改良と統計解析
大型短波レーダーによるサブオーロラ帯西向きプラズマ流の研究
11/14 福島 大祐
粂野 良太
大松 直貴
林 鮎子
橋本 あゆみ
Study of gravity waves generated from strong tropospheric convection over Brazil by using multi-point GPS-TEC data
Statistical characteristics of MSTIDs observed by 630-nm airglow imagers at Paratunka and Magadan, Russia
Evaluation of the impact of ionospheric disturbances on air navigation augmentation system using multi-point GPS receivers
Design of atmospheric neutral analyzer for neutral mass composition and wind measurement in the upper atmosphere
Statistical analysis of auroral structures related to the pressure-driven plasma instability based on ground optical observations
11/8 津屋 太志
中村 義弘
渡辺 太規
箕浦 武
加藤 佑一
Study of upper atmosphere dynamics near mesopause region using the SuperDARN Hokkaido HF radar
Improvement of the method for measuring thermospheric temperature using small Fabry-Perot interferometers
Quantitative study of ionospheric disturbance characteristics during solar flare events using the SuperDARN Hokkaido Radar
Statistical characteristics of medium-scale traveling ionospheric disturbances observed by an airglow imager at Syowa Station, Antarctica
Statistical analysis of EMIC waves observed by the Akebono satellite in the inner magnetosphere
10/28 外山 晴途
加藤 佑一
福島 大祐
Claudia MARTINEZ
Jun Chae-woo
大松 直貴
伊藤 裕作
林 鮎子
橋本 あゆみ
箕浦 武
データ同化による放射線帯内部加速機構の推定
あけぼの衛星の観測データを用いた内部磁気圏EMIC波動の統計解析
ブラジル上空の活発な対流活動から発生した大気重力波の多点GPS-TEC観測
Polarization analysis of VLF/ULF chorus waves observed at Athabascaat subauroral latitudes
Coherence analysis of Pc1 geomagnetic pulsations observed at multipoint ground stations at Russia, Japan and Canada
電離圏擾乱の多点GPC-TEC観測及び航空航法支援システムに対する影響評価
ノルウェー・トロムソにおけるGNSS受信機を用いたシンチレーション観測
惑星大気の直接観測に向けた中性粒子質量分析器ANAの設計
トロムソでの地上観測に基づく圧力駆動型不安定性を示唆するオーロラ構造の統計解析
南極昭和基地の大気光イメージャーを用いたMSTIDの統計解析
10/25 高橋 透
津屋 太志
渡辺 太規
粂野 良太
中村 義弘
小木曽 舜
伊藤 史宏
永野 浩貴
トロムソ上空で地磁気擾乱時に観測されたスポラディックナトリウム層内外の大気温度変動
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーを用いた夏季中間圏エコー発生特性の研究
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーと衛星太陽放射強度データを用いた太陽フレアによる電離圏環境変動の量的特性の研究
Statistical characteristics of MSTIDs using 630-nm airglow imagers at Paratunka and Magadan, Russia
小型ファブリ・ペロー干渉計を用いた熱圏の温度計測手法の改良と得られた温度の統計解析
直線型磁化プラズマ装置を用いたプラズマ波動・粒子相互作用の直接観測実験
探査機搭載用粒子分析器開発に向けた較正システムの構築
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーで観測されたサブオーロラ帯高速流の発生特性
10/18 Prayitno Abadi
Study of low-latitude scintillation occurrences around the equatorial anomaly crest over Indonesia
10/11 Elijah Olukayode Falayi
Statistical study of geomagnetically induced current during geomagnetic storms using geoelectric fields and auroral electrojet indices
10/4 鈴木 臣
Septi Perwitasari
Small-scale gravity waves in the mesosphere obtained by a multipoint airglow imaging network
Coordinated Observation between IMAP/VISI and Ground-based All-Sky Camera on Concentric Gravity Wave in the Lower Thermosphere
9/27 大塚 雄一
MUレーダーによる中間圏乱流観測: 中間圏乱流の熱圏・電離圏への影響
9/20 Brenton J. Watkins
Ionospheric Modification with High-Power HF-frequency Radio Waves
9/13 西谷 望
SuperDARN北海道-陸別第一・第二レーダーで見る地磁気擾乱時の電離圏対流特性
9/6 西野 真木
Lunar electromagnetic environment observed by SELENE (Kaguya)
8/2 Viswanathan Lakshmi Narayanan
Airglow imaging observations of atmospheric gravity waves over Indian sector
7/26 Claudia MARTINEZ
Polarization analysis of VLF/ELF chorus waves observed at Athabasca at subauroral latitudes
7/24 Evan Thomas
Dynamics of the geomagnetically disturbed ionosphere as measured by GPS receivers and SuperDARN HF radars
7/19 小木曽 舜
中村 義弘
砂川 尚貴
波動粒子相互作用の直接観測のための室内シミュレーション実験
小型ファブリ・ペロー干渉計を用いた熱圏の温度計測手法の改良
南極昭和基地で観測されたパルセィティングオーロラとコーラス波動の相関関係:事例解析
7/12 橋本 あゆみ
永野 浩貴
箕浦 武
圧力駆動型プラズマ不安定性を示唆するオーロラ構造の地上光学観測に基づく統計解析
内部磁気圏におけるプラズマ圧力の複雑な構造の顕在化したものとしてのストームタイムのサブオーロラ帯高速流の動的特性
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーを用いた中間圏界面の大気動態に関する研究
7/5 伊藤 史宏
山田 貴宣
津屋 太志
5eV/charge から10keV/chargeまでのエネルギー範囲における衛星とロケット搭載のイオン質量分析器の較正システム
中緯度における夜間の中規模伝搬性電離圏擾乱の地上・衛星観測
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーを用いた中間圏界面の大気動態に関する研究
6/28 加藤 智隼
李 哲孝
溝口 拓弥
85-115GHz帯の電波天文観測用受信機の開発
南カリフォルニアのGPSを利用した中規模伝搬性電離圏擾乱の統計的な研究
ヨーロッパ上空における中規模伝搬性電離圏擾乱のGPS観測
6/21 木川 竜介
鳴滝 亜理紗
高緯度電離圏における小規模構造の研究を目的としたHF phased-array レーダー
SuperDARNレーダーによるサブストーム発生時における対流観測のsuperposed epoch解析
6/14 Suhaila Binti M Buhari
高橋 透
the observation of 2 D map of equatorial plasma bubble using GPS network
オーロラ粒子降下によるナトリウム密度変化の初期解析結果
6/7 野澤 悟徳
EISCAT-LIDAR同時観測によるジュール加熱評価
5/31 Jun Chae-Woo
Statistical analysis of Pc1 pulsations observed at three stations at middle to low altitudes
5/17 粂野 良太
大松 直貴
伊藤 裕作
石黒 恵介
林 鮎子
マガダンにおける中規模伝搬性電離圏擾乱の大気光イメージング観測
GPSを用いた電離圏擾乱の観測及び航空航法支援システムに対する影響評価
トロムソにおけるGNSS受信機を用いたシンチレーション観測
地球・惑星電磁気圏探査を目指した高質量分解能ToF型イオン質量分析器の設計
中性粒子分析器における高周波電場型イオン質量分析部の検出効率と質量分解能の特性
5/10 加藤 佑一
外山 晴途
渡辺 太規
福島 大祐
あけぼの衛星の観測データを用いた内部磁気圏EMIC波動の統計解析
データ同化を用いた放射線帯モデルの改良
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーを用いた太陽フレア時における電離圏環境変動の量的特性の研究
ブラジル上空の活発な対流活動から発生した大気重力波の多点GPS-TEC観測:初期解析結果
4/26 平原 聖文
日本の宇宙空間探査計画に向けたプラズマ・粒子分析器開発の現状と方向性
4/19 中島 拓
電波望遠鏡用ミリ波帯超伝導受信機の開発
4/12 各教員
2部門研究内容の紹介
2/26 箕浦 武
窄山 勝也
佐藤 大樹
南極昭和基地の大気光イメージャーによるMSTIDの統計解析
大型短波レーダーで観測された流星エコーによる超高層大気変動の研究
国際宇宙ステーションからの超高層大気撮像観測:630nm大気光変動の観測
2/25 中村 義弘
小木曽 舜
ファブリ・ペロー干渉計による熱圏の温度計測における解析手法の改良
室内シミュレーションによるプラズマ波動・粒子相互作用の直接観測実験 -シミュレーション環境の構築-
2/15 石黒 恵介
林 鮎子
地球・惑星電磁気圏探査を目指した高分解能ToF型イオン質量分析器の設計
中性大気の直接観測技術の紹介と中性粒子分析器の開発状況
2/8 横山 侑
サブオーロラ帯におけるVLFコーラス波動と高エネルギー電子降り込みの観測的研究
1/29 塩地 恵
極冠域(ロングイアビン)とオーロラ帯(トロムソ)に位置するEISCATレーダーを用いた下部熱圏風の統計研究
1/25 KIM, Khan-Hyuk
寺本 万里子
Pc1/EMIC waves observed at subauroral latitude during sudden magnetospheric compressions
北海道-陸別HFレーダーによって観測された電離圏ULF波動と磁場擾乱の比較
1/18 福島 大祐
多点GPS-TECデータを用いたブラジル上空の活発な対流活動から発生した大気重力波の初期解析
1/11 塩川 和夫
大気光撮像を中心とした中規模伝搬性電離圏擾乱(MSTID)の観測研究の現状
1/4 塩地 恵
2太陽周期にわたるEISCATレーダーを用いた極域下部熱圏風の研究




2012年

12/21 横山 侑
サブオーロラ帯におけるVLFコーラス波動と高エネルギー電子降り込みの観測的研究
12/14 外山 晴途
渡辺 太規
粂野 良太
粒子フィルタを用いた放射線帯のデータ同化研究
大型短波レーダーによる太陽フレア時における電離圏環境変動特性の研究
ロシアにおける630nm大気光観測に基づく伝搬性電離圏擾乱の統計解析
12/7 大松 直貴
伊藤 裕作
GPSを用いた電離圏擾乱の観測及び航空航法支援システムに対する影響調査
トロムソにおけるGNSS受信機を用いた電離圏擾乱の観測
11/30 鈴木 臣
大気光観測 ーネットワーク網活用による新たな展開ー
11/20 高橋 透
横山 侑
A case study on upward propagating gravity wave in the polar MLT region
Study of wave-particle interactions of VLF/ELF chorus waves observed at subauroral latitudes
11/9 窄山 勝也
佐藤 大樹
大型短波レーダーで観測された流星エコーによる超高層大気変動の研究
ISS-IMAPによる630nm大気光の観測"初期解析結果"
11/2 中村 義弘
小木曽 舜
ファブリ・ペロー干渉計による熱圏の温度計測におけるフーリエ解析法の改良
室内シミュレーションによる波動粒子相互作用の直接観測実験
10/26 箕浦 武
南極昭和基地の大気光イメージャーを用いたMSTIDの統計解析
10/16 外山 晴途
石黒 恵介
渡辺 太規
2チャンネル電子データを用いた放射線帯モデルパラメータ推定に関するデータ同化研究
熱的・超熱的イオン質量分析器の設計 -高質量分解能を目指した加速型TOF方式の可能性-
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーを用いた太陽フレアによる電離圏環境変動特性の研究
10/12 横山 侑
林 鮎子
サブオーロラ帯で観測されたVLF/ELF帯chorus波動と磁気圏電子の相互作用に関する研究
中性粒子分析器を構成する高周波電場型イオン質量分析部の開発-高周波電場型イオン質量分析部の粒子軌道設計の評価-
10/5 高橋 透
福島 大祐
極域中間圏・下部熱圏における大気重力波の上方伝搬過程の研究
低緯度磁気共役点におけるMidnight Brightness Waveの光学・電波観測
9/28 下山 学
電離圏における超熱的プラズマの直接観測手法とその観測例
9/21 寺本 万里子
衛星やHokkado HF radarを用いたULF波動のm numberの導出
9/21 Vyacheslav Pilipenko
Modulation of the ionospheric plasma by long-period ULF waves: Radar, magnetometer, and GPS observations
9/12 塩川 和夫
オーロラ画像に見られたパッチを形成する圧力勾配駆動型不安定
9/7 大山 伸一郎
トロムソFPIを用いた熱圏風研究
8/2 Vafi Doumbia
Study of the Equatorial Electrojet from geomagnetic observations
7/27 石黒 恵介
林 鮎子
探査機搭載用熱的イオン分析器(POLAR-TIDE)による極プラズマ風の高高度観測
あけぼの衛星に搭載された超熱的イオン質量分析器の紹介
7/13 外山 晴途
粂野 良太
放射線帯モデルパラメータの高精度推定に関するデータ同化研究
光学的イメージングを用いた, 重力波の運動量フラックスの推定
6/29 伊藤 裕作
大松 直貴
太陽活動極小期の高緯度におけるGPS TEC、シンチレーション及びサイクルスリップの観測
GNSS航法に対する電離圏効果のレビュー
6/22 大塚 雄一
GPSを用いた電離圏研究
6/15 窄山 勝也
佐藤 大樹
時系列データ解析技法による、改良されたSuperDARNレーダーの流星風観測
FORMOSAT-2/ISUALの測定による深夜のアジアセクターにおける630nm大気光の緯度-高度に対する観測
6/8 箕浦 武
中村 義弘
小木曽 舜
カナダのレゾルートベイで全天大気光イメージャーを用いて観測された、極冠帯の中間圏重力波の統計的特徴
マルチチャンネルファブリ ペロー干渉計におけるドップラー輝線プロファイル解析
宇宙空間プラズマ電子密度の高速サンプリングのための新しいラングミュアプローブ概念
6/1 李 星恩
A study of magnetosphere-ionosphere coupling process through the auroral electrons
5/18 高橋 透
塩地 恵
トロムソナトリウムライダーを用いた極域中間圏・下部熱圏における大気重力波の上方伝搬の研究
2太陽周期にわたるEISCATレーダーを用いた極域下部熱圏風の研究
5/11 福島 大祐
横山 侑
渡辺 太規
赤道域電離圏におけるプラズマバブルと背景熱圏風の磁気共役点観測
サブオーロラ帯におけるVLF/ELF波動自動観測システムの開発
北海道SuperDARNレーダーを用いた太陽フレアによる電離圏環境変動の研究
4/27 Andreas Keiling
Giant Electrical Tornadoes in Outer Space
4/27 野澤 悟徳
トロムソライダーを用いた北極域中間圏・下部熱圏大気温度変動の研究
4/20 平原 聖文
探査機による宇宙空間プラズマの直接観測の技術・実例・将来
4/13 西谷 望
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーの概要及び2012年3月磁気嵐に伴う電場擾乱の研究
4/6 塩川 和夫
平原 聖文
西谷 望
野澤 悟徳
大塚 雄一
大山 伸一郎
鈴木 臣
下山 学
第2部門の研究内容の紹介
4/6 塩川 和夫
2012年度安全講習
3/9 大山 伸一郎
トロムソFPI観測結果
3/2 外山 晴途
平原 洋行
渡辺 太規
データ同化を用いた放射線帯シミュレーションパラメータの推定
GPSを用いた東北地方太平洋沖地震後の全電子数変動の研究
大型短波レーダーを用いた太陽フレアによる電離圏環境変動の研究
2/24 寺本 万里子
北海道-陸別HFレーダーを用いた電離圏のPi2地磁気脈動の統計解析
2/14 津田 卓雄
最近のナトリウムライダー観測結果の速報
2/8 鄒 運
福島 大祐
大型短波レーダーによる中緯度域電離圏対流の研究
630nm大気光撮像観測による夜間赤道域の電離圏擾乱の研究
1/31 高橋 透
橋本 新吾
極域中間圏・下部熱圏における大気重力波フィルタリング効果の研究
北欧3流星レーダーを用いた、平均風、大気潮汐波、準2日波の緯度変動の研究
1/27 下山 学
飛翔体からの熱的・超熱的プラズマの直接観測手法
1/20 野澤 悟徳
ベアアイランド流星レーダーを用いた、平均風、大気潮汐波、準2日波の研究
1/6 鄒 運
福島 大祐
大型短波レーダーによる中緯度域電離圏対流の研究
630nm大気光撮像観測による夜間赤道域の電離圏擾乱の研究




2011年

12/26 野村 麗子
中低緯度とサブオーロラ帯で観測されるPc1地磁気脈動の偏波特性の研究
12/16 平原 聖文
オーロラ電子のエネルギースペクトルと沿磁力電流の分布に関するオーロラ形態の相関
12/2 津屋 太志
横山 侑
大型短波レーダーによる中間圏界面における環境変動の研究
パルセイティングオーロラとVLF波動の観測に向けた自動観測システムの開発
11/25 李 星恩
鄒 運
福島 大祐
Observations of plasma sheet electrons for FAST/THEMIS conjunction events
Superposed epoch analysis of mid-latitude ionospheric convection during disturbed periods with the SuperDARN Hokkaido radar
Simultaneous airglow observations of medium-scale traveling ionospheric disturbances and mesospheric gravity waves at equatorial latitudes
11/18 外山 晴途
平原 洋行
渡辺 太規
データ同化による放射線帯の加速領域の同定 / データ同化による拡散係数と消失時定数の推定
GPSを用いた東北地方太平洋沖地震後の全電子数変動の研究
大型短波レーダーを用いた太陽フレアによる電離圏環境変動の研究
11/11 大塚 雄一
野村 麗子
インドネシアにおける真夜中過ぎ沿磁力線不規則構造のレーダー観測
中低緯度とサブオーロラ帯で観測されるPc1地磁気脈動の偏波特性の研究
10/28 鄒 運
福島 大祐
津屋 太志
北海道-陸別HFレーダーによる擾乱時における中緯度域電離圏対流のSEA解析
南北両半球での赤道域プラズマバブルの熱圏・電離圏総合観測
SuperDARN 北海道-陸別 HFレーダーによる中間圏エコーの統計解析
10/28 A. V. Koustov SuperDARN Cross Polar Cap Potential: Everything you need to know about it
10/21 高橋 透
橋本 新吾
ナトリウムライダーと流星レーダーを用いた大気重力波フィルタリング効果の研究
北欧3流星レーダーを用いた平均風、大気潮汐波、準2日波の研究
10/12 西谷 望 SuperDARN北海道-陸別HFレーダーで観測された夏期昼間電離圏エコー / 時系列データの取得について
10/7 塩川 和夫 光学観測機器の設計について
9/22 鈴木 臣 ドイツ・ノルウェーでの大気光観測
9/20 P. T. Jayachandran Concurrent observation of GPS TEC and Riometer Absorption at High-latitudes
9/16 高橋 透 ナトリウムライダーと流星レーダーを用いた大気重力波の伝搬方向の同定
9/9 橋本 新吾 北欧3流星レーダーを用いた、成層圏突然昇温前後の平均風、大気潮汐波の緯度変動の研究
9/2 塩地 恵 2007~2009年の太陽活動極小期間の低熱圏密度の原因
7/29 横山 侑 カナダで観測されたVLFコーラスとパルセティングオーロラの相関関係
7/28 Khan-Hyuk Kim Magnetospheric responses to sudden solar wind changes
7/22 李 星恩
平原 洋行
Geomagnetic conjugate observations of plasma sheet electrons by FAST and THEMIS
2004年12月26日に発生した地震でのインドネシアとスマトラ上空の全電子数変動のGPS探知
7/15 平原 聖文 極域電磁気圏でのオーロラ粒子・発光の観測
7/8 大塚 雄一 インドネシアにおけるプラズマバブルの観測
7/1 津屋 太志 SuperDARN 北海道-陸別 HFレーダーを用いた近距離エコーの研究
6/24 野村 麗子 アサバスカで観測されたIPDPと関連するプロトンオーロラ
6/17 外山 晴途
渡辺 太規
ジオテイルによる真夜中のプラズマシートでの2成分プロトン観測
SuperDARNレーダーで観測した高緯度地域の電離層でのSFEの性質
6/15 高橋 久夫 Earth's atmosphere planetary waves observed by OMTI photometer, MF radar and ionosonde
6/10 津田 卓雄 トロムソナトリウムライダーで観測されたスポラディックナトリウム層
6/3 大山 伸一郎 オーロラ活動とメソスケールの下部熱圏風速変動
5/20 野澤 悟徳 トロムソにおけるナトリウムライダーによる下部熱圏/中間圏大気温度変動の研究
5/13 鄒 運
福島 大祐
北海道-陸別HFレーダーによる超静穏時における中緯度域電離圏対流の研究
大気光画像、熱圏中性風、及び電離圏高度の同時観測データを用いた赤道域の中規模伝搬性電離圏擾乱の事例解析
5/6 西岡 未知 東南アジア地上観測網を用いた夜間電離圏不規則構造に関する研究
4/22 寺本 万里子 内部磁気圏及び電離圏で観測されるPi2地磁気脈動
4/15 西谷 望 SuperDARN北海道-陸別HFレーダーで観測される諸現象: 太陽フレアから地震まで
4/8 塩川 和夫 研究室の研究紹介 - 新人の方へ
2/18 津屋 太志
中川 慎太
吉本 明人
大型短波レーダーによるE層電離圏・熱圏・中間圏の研究
ヨーロッパのGPS受信機網を使った全電子数変動の統計的研究
人工衛星あけぼのの観測データを用いたEMIC波動の統計解析
2/9 森 雅人 夜間大気光イメージング観測によるオーロラ帯近傍の中規模伝搬性電離圏擾乱の研究
2/7 Ai Yong Fabry-Perot interferometer (FPI) development in China
2/3 大塚 雄一 インドネシアにおける沿磁力線不規則構造のVHFレーダー観測
1/28 塩川 和夫 ファブリ・ペロー干渉計による熱圏温度計測手法について
1/21 李 星恩 Statistical study of the THEMIS satellite data for plasma sheet electrons carrying auroral upward field-aligned currents
1/14 津屋 太志
吉本 明人
SuperDARN 北海道-陸別 HFレーダーを用いた近距離エコーの研究
人工衛星あけぼのの観測データを用いたEMIC波動の統計解析
1/7 中川 慎太 ヨーロッパのGPS受信機網を使った全電子数変動の統計的研究




2010年

12/24 森 雅人 ノルウェー・トロムソ及びカナダ・アサバスカにおける、夜間大気光イメージング観測によるオーロラ帯近傍の中規模伝搬性電離圏擾乱の研究
12/6 野村 麗子 Polarization of Pc1/EMIC waves and related proton auroras observed at Athabasca
12/3 森 雅人
福島 大祐
Study of auroral-zone MSTIDs using 630nm airglow images at Tromsoe, Norway and Athabasca, Canada
Statistical analysis of nighttime MSTIDs based on airglow imaging observations in the equatorial thermosphere
11/22 鄒 運
福島 大祐
大型短波レーダーによる中緯度域電離圏対流の研究
夜間大気光イメージング観測に基づく赤道域の中規模伝搬性電離圏擾乱の研究
11/15 津屋 太志
中川 慎太
吉本 明人
SuperDARN 北海道-陸 別 HFレー ダーを用いた近距離エコーの研究
ヨーロッパのGPS受信機網を使った全電子数変動の研究
人工衛星あけぼのの観測データを用いたEMIC波動の統計解析
11/8 三好 由純 太陽風大規模構造に対する内部磁気圏コーラス波動、放射線帯電子増加の依存性
10/25 野村 麗子 アサバスカで観測されたPc1/EMIC波動の偏波方向とプロトンオーロラの関連性についての統計解析
10/22 森 雅人
鄒 運
福島 大祐
ノルウェー・トロムソ及びカナダ・アサバスカにおける大気光イメージング観測によるオーロラ帯近傍の中規模伝搬性電離圏擾乱の研究
大型短波レーダーによる超静穏時における中緯度域電離圏対流の研究
大気光イメージング観測に基づく赤道熱圏の中規模伝搬性電離圏擾乱の統計解析
10/15 西岡 未知 2010年2月のチリ中部地震に伴う電離圏全電子数の変動
10/6 西谷 望 SAPS・SAID構造変動の特性について / 短波レーダーサイトにおける超高層大気モニターカメラ設置の状況報告
9/24 大塚 雄一 電離圏/熱圏の半年周期変動
9/17 塩川 和夫 極地研及び鹿児島における3台の分光温度フォトメータの再校正の結果
9/10 福島 大祐 大気光イメージング観測に基づく赤道熱圏の中規模伝搬性電離圏擾乱の統計解析
7/30 森 雅人 トロムソでの630nm大気光イメージング観測によるオーロラ帯の夜間MSTIDの研究
7/23 野澤 悟徳 トロムソに設置した新ナトリウムライダー 
7/16 鄒 運 Study of mid-latitude ionosphere convection during quiet and disturbed periods with the SuperDARN Hokkaido radar 
7/9 李 星恩 Magnetosphere-ionosphere coupling processes through auroral particles using the THEMIS satellite data 
7/2 野村 麗子 アサバスカで観測されたEMIC波動/Pc1地磁気脈動の偏波方向とオーロラの関連性 
6/25 Ivan Kutiev Reconstruction of topside ionosphere and plasmasphere electron density profiles for space navigation 
6/18 津屋 太志
吉本 明人
北海道-陸別HFレーダー、全天カメラ、及びGPS受信機網で観測された中規模伝搬性電離圏擾乱とスポラディックEとの関連性
磁気圏の圧迫に関するEMIC、Pc1波動のTHEMIS、CARISMAによる多地点観測
6/4 中川 慎太 南カリフォルニアにおけるGPS受信機網を用いた中規模伝播性電離圏擾乱の統計的研究 
5/21 森 雅人
福島 大祐
大気光イメージング観測によるオーロラ帯の中規模伝搬性電離圏擾乱の研究
大気光イメージング観測に基づく赤道熱圏の中規模伝搬性電離圏擾乱の統計解析
5/12 李 星恩
鄒 運
Study of magnetosphere-ionosphere coupling processes through auroral particles using the THEMIS satellite data
北海道-陸別HFレーダーによる静穏時・擾乱時における中緯度域電離圏対流の研究
5/7 野村 麗子 アサバスカで観測されたPc1/EMIC波動の偏波方向とオーロラの関連性 
4/30 大塚 雄一 GPSによる電離圏観測 
4/23 西谷 望 SuperDARNネットワークの紹介及び2010/4/5-6磁気嵐の観測速報 
4/16 西岡 未知 C/NOFS衛星と地上観測網データを用いた赤道域電子密度擾乱の事例解析 
4/9 塩川 和夫 研究室の研究紹介 - 新人の方へ - 
3/12 森 雅人 アサバスカでの630nm大気光イメージング観測によるオーロラ帯のTIDの研究
2/19 鈴木 康紀
榊原 真之介
<卒業論文発表会の練習>ヨーロッパでのGPS観測による中規模伝搬性電離圏擾乱の統計的研究
<卒業論文発表会の練習>VLF帯自然電波受信システムの開発
2/12 福島 大祐
鄒 運
<卒業論文発表会の練習>630nm大気光イメージング観測に基づく赤道熱圏の伝搬性電離圏擾乱の統計解析
<卒業論文発表会の練習>大型短波レーダーによる静穏時・擾乱時における中緯度域電離圏対流の研究
2/5 水谷 徳仁
市原 章光
<修士論文発表会の練習>赤道大気レーダーを用いた高度150km沿磁力線不規則構造の研究
<修士論文発表会の練習>大型短波レーダーとGPS受信機網による中規模伝搬性電離圏擾乱の研究
1/29 李 星恩 Study of magnetosphere-ionosphere coupling processes through auroral particles using the THEMIS satellite data - preliminary analysis
1/22 野村 麗子 アサバスカで観測されたPc1/EMIC波の偏波方向とオーロラの関連性
1/15 坂口 歌織 THEMIS衛星で観測されたEMIC波動の統計解析




2009年

12/25 水谷 徳仁
市原 章光
<修士論文の目次発表>赤道大気レーダーを用いた高度150km沿磁力線不規則構造の研究
<修士論文の目次発表>大型短波レーダーとGPS受信機網による中規模伝搬性電離圏擾乱の研究
12/10 中島 章光 カナダでのオーロラ観測キャンペーン時に捉えられたパルセイティングオーロラ
12/4 市原 章光
水谷 徳仁
北海道-陸別HFレーダーとGEONETで観測された北向きに伝搬する夜間MSTID
赤道大気レーダーとイオノゾンデネットワークを用いた日中に観測される150kmFAIエコーの発生頻度とドリフト速度の統計解析
11/27 森 雅人
西谷 望
大気光イメージング観測によるオーロラ帯の伝搬性電離圏擾乱の研究
SuperDARN北海道-陸別HFレーダーで観測された昼間側高速フローの解析
11/20 榊原 真之介
鈴木 康紀
VLF受信システムの開発
ヨーロッパでのGPS観測による中規模伝搬性電離圏擾乱の統計的研究
11/13 大塚 雄一 中規模伝搬性電離圏擾乱に関する最近の研究結果と未解決問題
11/6 鄒 運
福島 大祐
地磁気活動度に依存する中緯度電離層ディスターバンスダイナモの特徴
赤道熱圏で630nm大気光画像中に観測されたTIDの研究
10/30 森 雅人 トロムソでの630nm大気光イメージング観測によるオーロラ帯のTIDの研究
10/23 Nanan Balan Magnetosphere-ionosphere-upper atmosphere coupling during CME passage.
10/16 野村 麗子 高緯度地域でのPc1地磁気脈動の偏波特性の解析
10/9 塩川 和夫 磁気嵐初相に観測される低緯度オーロラ
10/2 Sungeun Lee Researches of the Space Weather: REE, Coronal Hole Formation, GLE
9/25 坂口 歌織 サブストーム開始時に発生するレイ(ray)オーロラの構造
9/18 市原 章光
水谷 徳仁
北海道-陸別HFレーダーで観測された北向きに伝搬する夜間MSTIDのマルチイベント解析
赤道大気レーダーで昼間に観測された高度150kmの沿磁力線不規則構造の統計解析
9/11 中島 章光 カナダでのオーロラ観測キャンペーン時に捉えられたパルセイティングオーロラについて
7/24 塩川 和夫 ファブリ・ペロー干渉計の設計と設置について
7/17 大塚 雄一 ファブリ・ペロー干渉計で観測された熱圏中性大気風速の統計解析
7/10 西谷 望 SuperDARN北海道-陸別短波レーダーで観測されたSAID/SAPS構造の周期的変動
7/3   インフルエンザ措置のためお休み
6/26 市原 章光 北海道-陸別HFレーダーとGEONETで観測された北向きに伝搬する夜間の中規模伝搬性電離圏擾乱
6/19 水谷 徳仁 赤道大気レーダーで昼間に観測された高度150kmの沿磁力線不規則構造
6/12 榊原 真之介
福島 大祐
磁気嵐中の相対論電子の増大の有無と地上で観測されたコーラスの変化
論文紹介:赤道熱圏における630 nm大気光の画像中で準周期的に南向きに動く波動
6/5 鈴木 康紀
スウ 運
南カリフォルニアでのGPS観測による中規模伝搬性電離圏擾乱の統計的研究
中緯度にあるワロップスSuperDARNレーダーから電離層対流の観測
5/29 野村 麗子 偏波解析を使ったPc1地磁気脈動の研究
5/22 森 雅人 論文紹介、中緯度・夜間における中規模伝搬性電離圏擾乱の地上および衛星からの観測、Shiokawa et al. [2003]
5/15 野村 麗子
水谷 徳仁
中緯度多地点の誘導磁力計で観測されたPc 1地磁気脈動の偏波解析
赤道大気レーダーで昼間に観測された高度150kmの沿磁力線不規則構造
5/8 坂口 歌織
市原 章光
交換型不安定オーロラ -THEMIS GBO関連の地上観測をフル活用した初期解析結果-
北海道-陸別HFレーダーとGEONETで観測された北向きに伝搬する夜間の中規模伝搬性電離圏擾乱
5/1 中島 章光 Pulsating aurora について - 2008カナダ観測キャンペーンより
4/24 大塚 雄一 GPSを使った電離圏観測
4/17 西谷 望 SuperDARN北海道-陸別短波レーダー - 初心者のために 
4/10 塩川 和夫 研究室の研究紹介 - 新人の方へ - 
3/27 Nanan Balan Super plasma fountain and ionospheric storms
3/17 Pilipenko Slava What else can we do with Pc1/Pi1 ULF waves?
3/6 塩川 和夫
大塚 雄一
西谷 望
マガダン・トロムソ・カナダ・インドネシア・陸別の設置と観測の紹介
2/25 森 雅人 北海道‐陸別HFレーダーで観測された電離圏エコー特性の研究
2/9 林 秀和
山矢 優
HFレーダーとGPS受信機網による大規模伝搬性電離圏擾乱の観測研究
GPS受信機網データを用いた短周期電離圏変動の研究
2/2 岩田 陽介
野村 麗子
多波長光学観測機器-EISCATレーダー同時観測による電離圏下向きFAC領域におけるプロトンオーロラの研究
中緯度多地点の誘導磁力計で観測されたPc 1地磁気脈動の偏波解析
1/30 Nanan Balan Effects of CMEs on magnetosphere-ionosphere-upper atmosphere coupling
1/23 森 雅人 北海道‐陸別HFレーダーで観測された電離圏エコー特性の研究
1/16   工学部の見学会のためお休み
1/9 山矢 優
林 秀和
GPS受信機網データを用いた短周期電離圏変動の研究
北海道-陸別HFレーダーとGEONETで観測された大規模伝搬性電離圏擾乱のマルチイベント解析




2008年

12/26 坂口 歌織 D論予備審査の発表練習
12/22 中島 章光 D論予備審査の発表練習
12/19   AGUのためお休み
12/12 野村 麗子 Polarization analysis of Pc 1 geomagnetic pulsations observed at multi-point ground stations at middle latitude
12/5 坂口 歌織 サブオーロラ帯で東向きに発達する孤立プロトンオーロラとイオンフラックスの増大領域
11/28   北極域ライダー研究会 + MTI研究集会のためお休み
11/21 市原 章光
水谷 徳仁
短波レーダーとGPSを用いた中規模伝搬性電離圏擾乱の研究
赤道大気レーダーで昼間に観測された高度150kmの沿磁力線不規則構造
11/14 中島 章光 複数の衛星データを用いた磁気嵐中のbroadband electronsの研究
11/7 森 雅人 北海道‐陸別HFレーダーで観測された電離圏エコー特性のパラメータ依存性
10/31 大塚 雄一 インドネシアにおける沿磁力線不規則構造のVHFレーダー観測
10/24 Martin Connors Inversion of Ground Magnetic Data - Overview and Prospects
10/17 塩川 和夫 オーロラパッチの境界におけるRayleigh-Taylor型不安定構造
10/10   SGEPSSのためお休み
10/3 林 秀和
野村 麗子
市原 章光
水谷 徳仁
北海道-陸別HFレーダーとGEONETで観測された大規模伝搬性電離圏擾乱のマルチイベント解析
中緯度からサブオーロラ帯におけるPc 1地磁気脈動の地上多点観測
北海道-陸別HFレーダーで観測された中規模伝搬性電離圏擾乱の初期解析結果
赤道大気レーダーで昼間に観測された高度150kmの沿磁力線不規則構造
9/26 林 秀和 北海道-陸別HFレーダーとGEONETで観測された大規模伝搬性電離圏擾乱のマルチイベント解析
9/19 山矢 優
水谷 徳仁
GPS受信機網データを用いた電離圏全電子数変動の解析
赤道大気レーダーで昼間に観測された高度150kmの沿磁力線不規則構造
9/12 B. Rabiu

市原 章光
EQUATORIAL ELECTROJET PARAMETERS ALONG 210 MAGNETIC MERIDIAN USING A THICK SHELL MODEL FORMAT: PRELIMINARY RESULTS
北海道-陸別HFレーダーで観測された中規模伝搬性電離圏擾乱の初期解析結果
9/5 野村 麗子 中緯度地上多点観測におけるPc 1地磁気脈動の偏波解析
7/25 B. Rabiu CURRENT STATUS OF SOLAR TERRESTRIAL PHYSICS IN AFRICA AND SOME RESULTS ON EQUATORIAL ELECTROJET
7/18 西谷 望 SuperDARN radar で観測された磁気嵐開始時における昼間側対流領域拡大のダイナミクス
7/11 水谷 徳仁 赤道大気レーダーで昼間に観測された高度150kmの沿磁力線不規則構造
7/4 中島 章光 複数衛星・地上観測に基づく storm-time substorm中のbroadband electrons の研究
6/27 大塚 雄一 宇宙ステーションからの超高層大気撮像計画
6/20   AOGSのためお休み
6/13 小川 忠彦 北海道-陸別レーダーによる諸々の観測結果
6/6 坂口 歌織 全天TVカメラを用いたTHEMISー地上キャンペーンで 観測されたサブストームオンセットアークの微細構造
5/30   連合大会のためお休み
5/23   連合大会のためお休み
5/14 野村麗子
林秀和
山矢優
中緯度からサブオーロラ帯におけるPc 1, PiB地磁気脈動の地上多点観測
2006年12月15日に北海道HFレーダーとGEONETで観測された大規模伝搬性電離圏擾乱
GPS受信機網を用いた、地震後の電離圏全電子数変動の解析
5/9 市原 章光 レイトレイシングプログラムを活用したHFレーダーエコーの解析
5/2 林 秀和 2006年12月15日に北海道-陸別HFレーダーとGEONETで観測された大規模伝搬性電離圏擾乱
4/25 野村 麗子 中緯度におけるPiB地磁気脈動の地上多点観測
4/18 山矢 優 GPS受信機網データを用いた地震後の電離圏全電子数の解析
4/11 西谷 望
塩川和夫 
研究室の研究紹介 - 新人の方へ -
3/14 濱口 佳之  自己紹介と南極点出張報告
3/7 山矢 優  GPS受信機網データを用いた地震後の電離圏全電子数変動の解析
3/3 William Ward  Dynamics in the Mesopause region: Model results and observing strategies
2/22 工学系4年生  卒論発表会
2/15 水谷 徳仁
市原 章光
筒井 寛典
山本 将啓
KML言語を用いた超高層大気データ解析手法の開発
レイトレイシングプログラムを活用したHFレーダーエコーの解析
北海道-陸別HFレーダーで観測された電離圏エコーの統計解析研究
日本の衛星航法補強システムに電離圏が与える影響 究
2/8   理学研究科修士論文発表会のためお休み
2/1 A.V. Koustov Ionospheric convection changes related to auroral substorm processes : SuperDARN radar contributions
1/25 林 秀和 2006年12月15日に北海道-陸別HFレーダーとGEONETで観測された大規模伝搬性電離圏擾乱




 

2007年

12/18 市原 章光
筒井 寛典
レイトレイシングプログラムを活用したHFレーダーエコーの解析
北海道-陸別HFレーダーで観測された電離圏エコーの統計解析研究
12/14 水谷 徳仁
山本 将啓
KML言語を用いた新しいデータ解析手法の開発
日本における衛星航法補強システムに与える電離圏の影響調査
12/7 野村 麗子 中緯度におけるPiB地磁気脈動の地上多点観測
11/30 林 秀和
山矢 優
HFレーダーとGPSで観測される大規模伝搬性電離圏擾乱に関する研究
GPS受信機網データを用いた地震後の全電子数変動の解析
11/23   勤労感謝の日のためお休み
11/16 津川 卓也 広域・高解像度の北米GPS-TECマップで観測された電離圏トラフ及び未解明な電離圏擾乱イベントの紹介
11/9 西谷 望 北海道-陸別短波レーダーの観測原理および近況について
11/2 Dr. Sergey Shalimov Action of atmospheric waves upon the ionosphere
10/26   CAWSESのため休み
10/18 市原章光
筒井 寛典
水谷 徳仁
山本 将啓
工学系4年生による発表
10/12 大塚 雄一 インドネシアにおけるF領域沿磁力線不規則構造のレーダー観測
10/5 塩川 和夫 カムチャッカでの機器設置報告と、今後の観測計画について
9/28   SGEPSSのため休み
9/21 野村 麗子
林 秀和
SGEPSS発表練習
9/14 小川 忠彦 SuperDARN北海道-陸別短波レーダーで観測されたMSTIDとEs層
9/7 中島 章光 Broadband electrons during storm-time substorm : Simultaneous FAST and Double Star observations
8/8 Dr. James Wanliss The Avalanching Magnetosphere
7/27 山矢 優 地震発生に伴う電離圏全電子数変動のGPS観測
7/20 林 秀和 2006年12月15日に北海道-陸別HFレーダーとGEONETで観測された大規模伝搬性電離圏擾乱
7/13 坂口 歌織 アサバスカでこれまでに観測された孤立オーロラとPc 1地磁気脈動のまとめ
6/29 大塚 雄一 MUレーダーと全天大気光イメージャーによるF領域沿磁力線不規則構造と中規模伝搬性電離圏擾乱の観測
6/22 西谷 望 北海道-陸別HFレーダーで観測された地磁気嵐時の昼間側極方向フロー
6/15 Dr. James Wanliss Learning about the magnetosphere and substorms through geomagnetic field models and data assimilation
6/08 野村 麗子 論文紹介: 高緯度と低緯度におけるPc 1地磁気脈動の偏波について
6/01 塩川 和夫 熱圏の風・温度を測定するファブリ・ペロー干渉計の設計
5/18 中島 章光
坂口 歌織
野村 麗子
連合大会2007@幕張の発表練習
5/11 KIM, Khan-Hyuk Statistical analysis of the relationship between earthward flow bursts in the magnetotail and low-latitude Pi2 pulsations
4/27 津川 卓也 北アメリカで観測された伝搬性電離圏擾乱
4/20 野村 麗子[1]
林 秀和[2]
[1] 流体中に剛体球が分散している場合の輸送現象への影響
[2] 近傍界測定によるポインティングベクトルと波数ベクトルの可視化
4/13 小川 忠彦 研究室の研究紹介‐新人の方へ‐
3/2 山矢 優 地震発生に伴う電離圏全電子数変動のGPS観測
2/16 小竹 論季 GPS観測に基づく中規模伝搬性電離圏擾乱の統計的研究
2/9 塩川 和夫 THEMIS衛星プロジェクトの紹介
2/2 坂口 歌織 サブオーロラ帯における孤立オーロラアークとPc 1地磁気脈動の地上衛星観測
1/26 鈴木 臣 中低緯度での大気光イメージング観測に基づく中間圏重力波の力学過程の研究
1/12 山矢 優 地震発生に伴う電離圏全電子数変動のGPS観測
1/5 小川 忠彦 SuperDARN短波レーダーによる極域上部中間圏エコーの観測




 

2006年

12/19 鈴木 臣 中低緯度での大気光イメージング観測に基づく中間圏重力波のダイナミクスの研究
12/8 西谷 望 北海道レーダー(陸別レーダー)の初期結果報告
12/1 大塚 雄一 中・低緯度における電離圏擾乱のレーダー・光学観測
11/24 野澤 悟徳 STEL EISCATグループの北欧での研究活動とMLTダイナミクスの研究
11/17 中島 章光
坂口 歌織
磁気嵐中にFAST衛星が観測したbroadband electronsの複数例解析
サブオーロラ帯でPc 1に伴って出現する孤立アークの複数例解析
11/10 大塚 雄一 MUレーダーによる非干渉性散乱観測
11/03   SGEPSSのため休み
10/27 中島 章光
坂口 歌織
磁気嵐中にFAST衛星が観測したbroadband electronsの複数例解析
サブオーロラ帯における孤立したプロトンアークの地上・衛星同時観測
10/20 小竹 論季 GPSを用いた伝搬性電離圏擾乱の観測的研究
10/13 横山 竜宏 中・低緯度電離圏イレギュラリティと中性―電離大気上下結合の観測的・理論的研究~中間報告~
10/06 小泉 宜子 フォイル・チャフを用いた中間圏界面領域の力学に関する研究
09/22

鈴木 臣

大気光イメージングで観測された重力波の同心円状構造
09/08 Xioyan Zhou Global auroral dynamics during geomagnetic storms caused by magnetic clouds
09/01 塩川 和夫 超高層大気イメージングシステム(OMTIs)によるオーロラ・大気光観測 ―高緯度を中心に―
07/28 西谷 望 北海道レーダーの目指すもの

07/14

塩川 和夫 超高層大気イメージングシステム(OMTIs)の観測をベースにした中間圏・電離圏・内部磁気圏変動の研究 ―COSPAR/WPGMでの講演から―
07/07 中島 章光 執筆中の論文とGEMについて
06/30 小川 忠彦 赤道プラズマバブル発生と下層大気波動との関係
06/16 横山 竜宏 大ウェーブレット変換と数値シミュレーションの手法について
06/02 鈴木 臣 大気光画像からの重力波抽出
05/26 津川 卓也 マサチューセッツ工科大学ヘイスタック観測所での研究
05/19 地球惑星科学連合大会2006に参加のためなし
05/11 鈴木 臣
中島 章光
坂口 歌織
SGEPSS発表練習
04/27 小竹 論季 日本と南カリフォルニアのGPSを用いた中規模伝播性電離圏擾乱
04/21 坂口 歌織 Pc1を伴ったdetached proton arcの地上観測とNOAA17衛星による高エネルギープロトン降り込みの同時観測
04/14 小川 忠彦
山本 優佳
研究室の研究紹介 -新人の方へ-
自己紹介
02/10 Harald Frey
(Space Sciences Laboratory, Univercity of California at Berkeley)
Localized aurora beyond the auroral oval
02/3 中島 章光
伊藤 義邦
二井 征一郎
尾木 俊一
澤田 和英
修士論文発表練習
01/27 高橋 久夫
田中 伸
Planetary waves in the low and middle latitudes ; possible influence on the ionosphere
Hall MHD シュミレーションによる太陽風中のAlfven waveの研究
01/20 鈴木 臣 大気光イメージャーを用いた大気重力波の運動量フラックスの見積もり
01/13 谷 貴行
加藤 修平
山本 純也
北倉隼人
工学部4年生 -卒業論文中間発表-




2005年

12/13 Ivan Stefanov Kutiev Ionospheric forecasting in Europe
12/09   AGUのため休講
12/02 青山 智治
高橋 久夫
地球磁気圏における磁気リコネクションの研究
Signatures of planetary scale waves in the equatorial ionosphere
11/25 深沢 圭一郎
小竹 論季
Computer simulation on interaction of the solar wind with Jovian magnetospher
Statistical study of medium-scale traveling ionospheric disturbances using GPS networks
11/18 尾木 俊一 土星磁気圏の3次元MHDシミュレーション-修論に向けて-
11/11 伊藤 義邦 赤道電離圏プラズマバブル - インドネシアにおけるGPS・光学観測の結果 - 修士論文に向けて
11/04 二井 征一郎 局所恒星間物質との相互作用による太陽磁気圏形成のMHDシミュレーション
10/28 中島 章光 FAST衛星データを用いた磁気嵐時のbroadband electronsの研究
10/21 澤田 和英 インヤン格子による磁気圏電離圏結合の3次元MHDシミュレーション
10/14 高橋 久夫(INPE) Atmospheric Gravity wave and Planetary wave activities over the South American equatorial region observed by optical and radio wave techniques
10/07
修士学生 SGEPSS秋学会 反省会
9/22
修士学生 SGEPSS秋学会 発表練習
7/22
足立 和寛 EISCATレーダと多波長フォトメータ 同時観測による電離圏電気伝導度の研究
7/15
青山 智治 論文レビュー 「磁気ロープの3次元MHDシミュレーション」
7/08
津川 卓也 GPS受信機網を用いた太陽フレアによる電離圏全電子数突然増加の統計的研究
7/01
大塚 雄一 ファブリ・ぺロー干渉計とMUレーダーによる熱圏中性大気風速とF領域プラズマドリフト速度の観測
6/24
西谷 望 SuperDARNデータ解析 - ionospheric scatter and ground scatter echoes
6/17
塩川 和夫 光学観測機器の設計について
6/10
横山 竜宏 「中・低緯度電離圏イレギュラリティの研究」
6/03
一般公開の準備のためお休み
5/27
SGEPSSのためお休み
5/19・20
尾木 俊一
澤田 和英
二井 征一郎
中島 章光
伊藤 義訓
SGEPSSの発表練習
5/13
坂口 歌織 論文レビュー:オーロラサブストーム中の水素発光の地上光学観測
5/06
坂口 歌織
青山 智治

「窒素bubblingによるKamLANDの純化」
「携帯電話基地局電界強度のAPD測定による適合性評価」

4/22
小川 忠彦 「電磁気圏環境部門の研究概要(新入生へ)」
2/18
矢後 和也 「Simultaneous DMSP, All-Sky Camera, and IMAGE FUV observations of a substorm onset arc」
2/11
祝日のためお休み
2/03

小野間 史樹
服部 誠
梶原 靖人

「レーダー・光学同時観測による電離圏E領域電子密度不規則構造に関する研究」
「GPS電波を利用した赤道域電離圏擾乱の研究」
「地球磁気圏におけるバルーニング不安定の計算機シミュレーション」

1/28
西野 正徳 「磁気圏ELF/VLF/LF波動の低緯度観測」
1/14
服部 誠 「GPS電波を利用した赤道電離圏擾乱の研究(修士論文目次発表)」
1/07
梶原 靖人 「地球磁気圏におけるバルーニング不安定の計算機シミュレーション(修士論文目次発表)」




2004年

12/24
小川 忠彦 「太陽プロトン侵入に伴う極域中間圏レーダーエコー」
12/17
なし(AGUのため)
12/10
小野間 史樹 「レーダー・光学同時観測によるE領域沿磁力線不規則構造の生成機構に関する研究(修士論文目次発表)」
12/ 2

伊藤 義訓
尾木 俊一
澤田 和英

「赤道電離圏プラズマバブルの運動 - インドネシアにおけるGPS衛星・光学観測の結果 -」
「土星磁気圏の3次元MHDシミュレーション」
「陰陽格子による磁気圏電離圏結合の3次元MHDシミュレーション」

11/26
なし(MTI・宇宙環境シンポのため)
11/19
西谷 望 「中・高緯度におけるLSTIDの統計解析」
11/12
中島 章光 「FAST衛星データを用いた broadband electrons の研究」
11/ 5
津川 卓也 「GEONET及びIGSのGPS受信機網を利用した電離圏擾乱の観測」
10/29
西野 正徳 「北向きIMF期間のカスプ緯度における昼間CNA現象」
10/22
なし(東山で研究集会)
10/15
大塚 雄一 「GPSによる赤道域電離圏イレギュラリティのドリフト速度観測」
10/ 8
塩川 和夫 「超高層大気イメージングシステム(OMTI)の最近の成果:LSTID,大規模重力波、赤道域MSTID」
10/ 1
小川 忠彦 「116回SGEPSS(愛媛)での学生発表 - 質問と返答 -」
9/24

小竹 論季
深沢 圭一郎
鈴木 臣
矢後 和也

「IGSデータを用いた南カリフォルニアにおける中規模伝搬性電離圏擾乱の研究」
「IMF y成分を考慮した木星磁気圏太陽風相互作用MHDシミュレーション」
「大気光イメージャーで観測された円弧状構造の研究」
「サブストーム開始に伴うオーロラ増光領域への降り込み粒子の特性」

9/17

小野間 史樹
中島 章光

「FERIXキャンペーン期間中における大気光イメージャー・MUレーダーの同時観測によるE領域FAIとF領域MSTIDの運動の比較」
「太陽活動11年周期に伴う太陽風パラメータと地磁気活動の変動」
9/10
梶原 靖人
服部 誠
「バルーニング不安定の非線形発展の高精度3次元MHDシミュレーショ ン」
「赤道におけるGPSシンチレーションと対流圏の対流活動の比較」
9/ 3

石川 俊弘
定兼 貴之

「卒業研究の中間報告と大学院試験の感想」
「院試の結果と卒業研究の予定」
8月
夏休み
7/30
梶原 靖人 「バルーニング不安定の非線形発展の3次元MHDシミュレーション」
7/23
小野間 史樹
服部 誠
「離散フーリエ変換とその応用」
「赤道におけるGPS電離圏シンチレーションと対流圏の対流活動との関係 」
7/16
津川 卓也 「大規模伝搬性電離圏擾乱の南北共役性に関する研究」
7/ 9
なし(AOGSのため)
7/ 2
西野 正徳 「南米におけるイメージングリオメータネットワーク観測」
6/25
伊藤 義訓
尾木 俊一
「インドネシアにおけるGPSの3点観測を用いたシンチレーションのドリフト速度の研究」
「太陽風の三次元シュミレーションについて」
6/18
なし
6/11
西谷 望 「SuperDARNデータ解析におけるHF ray path tracing計算の重要性 」
6/ 4
澤田 和英

「領域分割によるシミュレーションコード並列化の研究」
「Yin-Yang格子を利用した磁気圏電離圏結合の3次元拡張MHDシミュレーション」

5/28
なし(一般公開準備のため)
5/21
中島 章光 「論文レビュー:DMSP衛星によって観測された broadband electronsについて」
5/14
Tsunoda 「The azimuth-dependent Es-Layer instability: A missing link found」
5/ 7
矢後 和也
鈴木 臣
服部 誠
「オーロラカメラとDMSP衛星を用いたinitial brighteningを起こす降り込み粒子の研究」
「大気光画像データを用いた中間圏重力波の運動量フラックスの導出」
「GPSを用いた赤道域電離圏シンチレーションの観測」
4/30
小野間 史樹
深沢 圭一郎
小竹 論季
「SEEK-2期間中に種子島大気光イメージャーで観測された大気波動とE層レーダーエコーとの比較」 「北向きIMFを印加した場合の木星磁気圏のダイナミックス」
「IGSデータを用いた中規模伝搬性電離圏擾乱活動度の統計解析」
4/23
梶原 靖人 「バルーニング不安定の非線形発展の3次元MHDシミュレーション」
4/16
小川 忠彦
伊藤 義訓
尾木 俊一
中島 章光
「電磁気圏環境部門の研究概要(新入生へ)」
「アーク分光温度計測可能な接点材料の選択と実験」
「難局地域における低VHF帯電波の非流星伝搬に関する考察」
「太陽活動11年周期に従う太陽風パラメータの変化と地磁気活動との関係」


太陽地球環境研究所第2部門のホームページへ